昨夜のDX - 9M4VIP
2017.04.30
昨日はHB0 - Liechtenstein狙いで、2200JSTから始まるHelvetia Contestにあわせて2130JST頃に、はりきって"勝負アンテナ"(SD330+4.5mの延長エレメント+キャパシティーハット)でQRVしました。
このアンテナでは20mより上のBANDに出れないのですが、クラスタを覗くと17mや15mがオープンしている様子で、21022.0KHzの9K2NOはマッチングが取れていないのに強力に聞こえていました。
今更短いエレメントに交換するのはめんどくさいので我慢して20mを聞いていました。

14011.0KHzで9M4VIPのCQが聞こえてきたので呼んでQSOしました。
さて、2200JSTを回ってコンテストが始まったわけですが、HB0はおろかHB9局すら全く聞こえません。
小一時間聞いていましたが、諦めてアンテナを収めてQRTしました。

やっぱり一本のエレメントで全てのBANDに出れる方が良いですね、SD330が壊れたらCG-3000を購入する予定です。

舌に出来た口内炎はイソジンの効果があったのか、それとも治る時期だったのかよくわかりませんが今朝は痛みがほとんど無くなりました。
食事をとったときに若干違和感が残っていますので、今日一日はおとなしくしておいて、明日は我慢していた酒を浴びるほど飲みますよ。(苦笑い)

---------------------------
9M4VIP 20m CW

SFI=77 SSN=35 A=6 K=2
2017.04.30 08:21 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - RM2D and ES5QD
2017.04.28
今日は1700JST頃にSD330+2.5mの延長エレメントでQRVしました。
A25UKは30mも17mも相変わらず聞こえません。

14006.0KHzでRM2DのCQが聞こえていたので呼んでQSOしました。
数字は2ですが、残念ながらQTHはカリーニングラードではなくモスクワのようです。

17mに上がると18076.0KHzでCQが聞こえています。
コールを確認するとES5QD - Estoniaです!
早速呼んでいると何だか騒がしくなってきました。
お節介な 親切なHL局がクラスタにスポットしたせいですね。
Simplexでしたが数人待ちで何とか交信できました。

バルト三国の一つRepublic of Estonia(エストニア共和国)はATNOで1UPしました。

さて、舌に出来た口内炎は今日も相変わらずです。
イソジンのうがい薬で口の中を殺菌すると効果があるようなので(?)、早速買ってきて、朝からイソジンでうがい三昧です。
早く治りますように…。

---------------------------
RM2D 20m CW
ES5QD 17m CW

SFI=78 SSN=23 A=7 K=1
2017.04.28 21:33 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
昨日と今日のDX - JD1BOW and 3D2AG/P
2017.04.27
舌の口内炎は最悪ですね。
痛くて痛くて、液体に近いような食べ物しか食べていません。(飲んでいる?)
もう酒も欲しなくなりました。
来週、古い友達と食事に行く予定なのでそれまでに治しておかないと…。

さて、昨日はJA0JHQ局が運用するJD1BOWと40mでQSOできました。
今日の午後は、17mと30mにA25UKが出ていたのですが、17mは全く聞こえず、30mはかすかに存在がわかる程度でした。
まだ、20mのローエッジに出てきた5V7Pが良く聞こえていました。
それでも二回コールしただけで、後は呼べるような信号ではありませんでした。
夕方になって、30mで3D2AG/Pが聞こえてきたので呼んでQSO、今日の無線はおしまいです。

夜更かしは舌に悪いので(?)もう寝るとしましょう。
早く治りますように…。

---------------------------
JD1BOW 40m CW
3D2AG/P 30m CW

SFI=80 SSN=36 A=9 K=1
2017.04.27 21:26 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - 3D2AG/P
2017.04.24
ここ最近、大昔に治療した虫歯に詰めたモノが欠けて、歯の一部に尖っている部分があります。
おそらく寝ている間に無意識に歯ぎしりをしたときに、舌に傷が入ったのでしょう、とても痛くてまともに食事が出来ません。
早く治したいので、チョコラBBを飲んだり、大好きな酒も今日は一滴も飲んでいません。
シラフで過ごす夜ほどつまらないものはないですね…明日、痛みが和らいだら思いっきりビールを飲むとしましょう。(痛くてゴクゴク飲めないのです)

さて、今日は珍しく午前中に仕事が片付いたので、午後からアンテナ(SD330+モービルホイップ)を振り出して聞いてみたのですが、何も聞こえません、CONDXは良くないですね…。
夕方になって20mで3D2AG/PとQSOして今日の無線は終了です。

サンスポットナンバーが上がってきていますので、AとKにはおとなしくしてほしいです。

---------------------------
3D2AG/P 20m CW

SFI=83 SSN=43 A=41 K=4
2017.04.24 22:24 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - DZ4C, DU1UD/8, JT1CD and JT1CS
2017.04.22
今日は1300JSTからSD330+モービルホイップでQRVしました。
14025.0KHzに出ていたDZ4C - IOTA OC-202を少しだけコールしたのですが、QSO出来そうもないので諦めて散歩に出かけました。
散歩から戻ると、パイルは枯れていたので呼んで交信しました。
QSO後すぐに居なくなったのでギリギリセーフでした。

21032.5KHzのDU1UD/8 - IOTA OC-119はUP指定しているのですが、何故かオンフレで呼んでいる局ばかりをピックアップするという"○○詐欺"みたいな状態でカオスでした。(苦笑い)
指定を無視しているようで嫌な感じだったのですが、オンフレで呼んでQSOしました。
少しづつ周波数が上に動いていたようで、私がQSOした時には21033.0KHzまで移動していました。

後で、JA1CTB局が下記のように親切にクラスタで注意喚起されていたので気がついたようですね。

DU1UD/8 0645Z 21032.5 Said UP but On Freq Actually?! JA1CTB

こうやって教えてあげたらいいのですね、今度使わせて頂きます。

he said UP, but on freq.. :-(

これで伝わるかな?

さて、17mに下りてから先程のDZ4CやJT1CD、そしてJT1CSとQSOして今日の無線はおしまいです。

---------------------------
DZ4C 20m CW
DU1UD/8 15m CW
DZ4C 17m CW
JT1CD 17m CW
JT1CS 17m CW

SFI=82 SSN=39 A=18 K=5
2017.04.22 21:15 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - 3D2AG/P
2017.04.20
強風やその他の事情で何となくやる気を失っていましたが、今日は1800JST過ぎに久しぶりにアンテナを振り出しました。(SD330+2.5mの延長エレメント)
AとKの値を見るだけでもCONDXは悪そうですね。

17mで3D2AG/P - Rotuma(ロツマ島)が聞こえていましたのでQSOしました。
ここもATNOで嬉しい1UPです。

---------------------------
3D2AG/P 17m CW

SFI=81 SSN=14 A=15 K=5
2017.04.20 23:09 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
S79Z - Seychelles
2017.04.17
S79Z - Republic of Seychelles(セーシェル共和国)とは21MHzでQSO出来ました。
例によって(?)、S7をS5 - Sloveniaと勘違いしていて数日放置していました。(苦笑い)

信号は非常に弱かったのですが、信号が浮き上がるまで待って何とかQSO出来ました。
後日、他の周波数でクラスタに上がってきても聞こえなかったので、粘って交信したのは正解でした。

嬉しい1UPです。

S79Z - Seychelles
2017.04.17 23:20 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - OF2YL, KH7XS, T88FT and T88UW
2017.04.16
昨夜(4/16 0040JST)、30mを聞くと薄っすらと弱い信号ばかりでBAND中にEU方面が賑わっていました。
まともに聞こえていたのはOF2YLだったので呼んでQSOしました。
午前中、17mで3局とQSOして今日の無線はおしまいです。

急に気温が上がってきましたね。
室内の温度計は窓やパソコンに近いのですが、27度を表示していました。

---------------------------
OF2YL 30m CW
KH7XS 17m CW
T88FT 17m CW
T88UW 17m CW

SFI=73 SSN=11 A=6 K=2
2017.04.16 23:04 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - A61Q, DU7ET and T88FT
2017.04.15
今日は1700JST過ぎ頃からSD330+2.5mの延長エレメントでQRVしました。

17mから聞き始めると、18069.0KHzで何かが聞こえていました。
コールをコピーしようと聞き耳をたてているとクラスタに"A61Q"と上がってきました。
カンニングでコールは判明したのですが、一応、自分の耳でコールを確認してQSOしました。(私のように、熱燗を飲みすぎて泥酔した状態で間違ったコールをクラスタに上げているのかもしれないので…失礼、詳しくは過去の記事を参照してください)

A61Q - United Arab Emirates(アラブ首長国連邦)はATNOで嬉しい1UPです。

30mに下りるとQSO済のHC2AOが10110.0KHzで聞こえてきたのでクラスタに上げました。(この局には電離層の状態は関係ないですね、いつ聞いても強力です)
そのHC2AOと交信していたDU7ETが10108.0KHzでCQを出し始めたのですが、同じ周波数でE51DWCがCQ UPと打ち始めて一時カオスな状態でした。(苦笑い)
結局、DU7ETが10107.0KHzに下がってCQを出し始めたので、この周波数でQSOしました。

20mに上がって、14024.0KHzで7L4XDT局が運用するT88FTと交信しました。
40mの7026.0KHzに出ていたT88TAも一時呼んでいたのですが、CQ NAに切り替えたので諦めました。
皆さんでパラオに旅行でしょうか?羨ましいですね…。

---------------------------
A61Q 17m CW
DU7ET 30m CW
T88FT 20m CW

SFI=73 SSN=11 A=14 K=2
2017.04.15 20:34 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -