HC2AO - Ecuador
2016.10.23
夕方、40mでHC2AOがクラスタに上がっていたので、まさか聞こえないだろうと思いながらQSYすると結構強力に入感していました。
パイルにもなってなく、まさか届かないだろうとコールすると一発で応答がありビックリしました。

少し時間と方向がずれますが、凄いパイルになっていたPJ4/K2NGもハッキリ聞こえていました。
3D2YAは近いのに全く聞こえず…。

何故か40mでWの西海岸からその先の方向が強く入感します。
NAとSAは建物の真裏なので諦めていたのですが、これは想定外です。
真北に対しては開けているので、そっちから電波がきているのでしょうか?
喉から手が出るほどビームアンテナが欲しくなる瞬間です。

40mは山手線が容赦なく59+のノイズを撒き散らして行くので、ドキドキしながらのQSOですが…。

---------------------------
V6Z 12m CW
F5IN 15m CW
HC2AO 40m CW
V73NS 40m CW
VK4FW/P 20m CW

HC2AO - Ecuador


HC2AO - Ecuador - 0847Z
2016.10.23 00:03 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
3B9FR - Rodriguez Island
2016.10.19
20mでQSOした3B9FRがログインしていました。
信号は弱く、双方559を送ったと記憶しています。

私の住むマンションの真正面は、インド洋から南アフリカ方向に開けているので、今後この方面とのQSOが増えていくのでしょう。

3B9FR - Rodriguez Island
2016.10.19 21:11 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
SM4OTI - Sweden
2016.10.19
先日、40mでQSOしたSM4OTIも合格していました。
(大昔、QSLカードの交換をもって第三者にQSOの自慢をしていたのが、今ではリアルタイムの時代です…)

ベランダに設置した、2メートルに満たないモービルホイップ(SD330)で、40mでEUとQSO出来たのは痛快です。

神の目線(DX Atlas)で地球をグルグル回して見ると、以外にJA-SMは近いですね。
GやCTが、もっと奥だと良く解ります。

西アフリカは遥か彼方…。

SM4OTI - Sweden


DX Atlas
2016.10.19 00:06 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
ZS2I - South Africa
2016.10.17
先日QSOしたZS2Iですが、無事にログインしていました。

はっきり言ってカスカスの信号でしたが、何とかQSO出来ました。
たまにこういう事があるから、極めて限られた環境のアパマンでも楽しく続けられます。

西アフリカ方面はいまいちでも、開けている南アフリカ方向はいけそうです。

ZS2I - South Africa
2016.10.17 00:03 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
ZL4YL - New Zealand
2016.10.14
10代の少女が堂々と、17m CWで冷静にSimplexの行列を捌いていました。

ZL4YL - New Zealand
2016.10.14 23:40 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
H40GC - Temotu Province
2016.10.12
30mのQSOは無事にログインしていました。
SD330をベランダに設置したばかりで、飛んでるのか?チェックでしたが、飛んでいました。

【追記】
ZL4YLとのQSOの後、偶然CQを発見した17mもOKでした。

H40GC - Temotu Province
2016.10.12 22:36 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
EI4KF - Ireland
2016.10.10
今朝の30mのS9YYは聞いていたら出来たのでしょうか?

日の出の一時間前に目覚ましをかけていたのですが、アラームを不機嫌に消したことしか覚えていません。(早起きは苦手です)

夕方、薄暗くなって1700JST頃から20mを聞いていました。
クラスタを見ると今日もSV2ASP/Aが出ていたようです。

ローエッジを聞いていたら薄い信号でCQが聞こえています。
QSBやノイズもあって、なかなかコールが取れなかったのですが、何とかEI4KFと判明。
コールするもQSBの底に入って私への応答なのか判別出来ず、放置しているとJH1CZL 559と打っているのを確認しました。
こちらからも559を送り交信成立。

EUの奥にも電波は届いているようで安心しました。

それにしても、リアルタイムログですか?
便利ですねぇ。

EI4KF - Ireland
2016.10.10 19:04 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -