XU7MDC - Cambodia
2016.11.17
カンボジアいつの間にか終わっていました。
あるブログで〆の発表をされているのを見て気がつきました。

結局、初日に出来た14MHzだけです。
縄張りの7-10MHzでQSOしたかったのですが、あまり信号が強くなかった日が多かったと思います。

XU7MDC - Cambodia
2016.11.17 11:57 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
Simple Man - Lynyrd Skynyrd
2016.11.17
映画、Almost Famous(邦題:あの頃ペニー・レインと)のサントラに入っていて知りました。
何度聞いても飽きない…無人島に持っていく曲の一つです。(行かないけど)

2016.11.17 00:16 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
続・SD-330のエレメント延長
2016.11.16
アマゾンで注文していた釣り竿(軽量グラスロッド 最長/330cm・最小/60cm・重量/104g・素材/グラスファイバー・Amazon.comで1,580円)が今日届いたので早速SD330のエレメントを延長しました。

最初は、SD330のコイルの部分に直接釣り竿を抱き合わせようと思っていましたが、配線を絡めた竿は以外と重く却下、SD330を取り付けているポールに結束バンドで固定しました。

配線はカウンターポイズ用に作っていた3.75mの線を利用して、SD330のエレメントの根元にクリップで繋ぐようにしました。
こうしておけば、風の強い日など、釣り竿を振り出せない時にSD330単体でも使用出来ます。

延長してみての結果です。

・18MHz以上が使えなくなった。(7MHz~14MHzが使えれば問題ないでしょう)
・薄く聞こえていたDXの信号やノイズが『ぶ厚くハッキリ』聞こえるようになった。
・Sメーターで、2~3よく聞こえるようになった。(以外にノイズは増えていない)
・QSY時の調整が楽になった。(帯域が広がったためと思われます、気持ちよくスコーンとSWRが落ちます)
・調整なしで隣のBANDが良くきこえるようになった。(10MHzにいて、14MHzのL/PのEA8TLがハッキリ聞こえました)

どこかのブログに書いてありました。
一回エレメントを延長したら元に戻れなくなると…。

もう、元に戻すつもりはありません。(風の強い日にノーマルで使用する程度でしょう)
振り出したり、収めたりするのも以外に簡単に終わります。
釣り竿も配線も黒色なので、下から見上げて見てみましたが夜間は全く見えません。

延長したエレメントのおかげだと思いたいのですが、今日はCONDXがいいのでしょう、今日のQSO結果です。

---------------------------
R26MDXC 30m CW
SE2T 20m CW
9A702YM 20m CW
V63FA 40m CW
V63YY 30m CW
V63GW 30m CW

SFI=77 SSN=29 A=7 K=1

SD-330のエレメント延長
2016.11.16 22:14 | URL | Equipment | Track Back (0) | Comments (0)
4I7COW - Philippines
2016.11.16
KC0W Tom氏によるフィリピンからの運用です。
まだQRV中ですが、18MHz以上では呼ぶ気が無いので〆ます。

QRZ.COMの情報によると、TG/KCØW - GuatemalaへのDXpeditionは、3CØと3Cに行く可能性があるためキャンセルとのこと。

こりゃまた随分遠くへ遠征されるようです、鬼門の西アフリカです。
QSO出来たらいいですね。

4I7COW - Philippines
2016.11.16 00:37 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
R26MDXC - Special Event Station, European Russia
2016.11.15
今日は1700JSTから20mを聞き始めました。

14023.0KHzのTL8AOは聞こえません。
いつものF6ARCやG4RCGが聞こえています。

30mの10108.0KHzのLX/PA3Aは聞こえません。
SD-330のエレメントを延長してから、こういう局がはたして聞こえるのか楽しみです。
本日、Amazonで支払いを済ませたので、週末に"釣り竿"が届く予定です。

40mに下りると、7010.6KHzでV63GWが強力に聞こえていました。
クラスタに上がっていて若干のパイルになっていましたが、4~5回呼んだらQSO出来ました。
以前のANT(MDRF)だと、誰もコールしていないのにQRZを打たれていましたから、SD-330に感謝です。

*********

1940JST頃から再び30mを聞き始めました。
10108.0KHzのEX8Mは10回くらいコールしてようやくQSO出来ました。(SD330のエレメント延長後の活躍に期待しています)

40mに下りるとR26MDXCが7011.0KHzで強力に聞こえていました。
コールすると一発で応答がありQSOできました。
この時間、まだ向こうは夕方にもなっていない時間ですがリアル599で聞こえていました。

7007.0KHzの4I7COWは、一旦引っ込んでいましたが、再び現れてCQを連発していましたので呼んでQSO。
これで、私の縄張りである20m~40mでQSO出来たのでもう十分でしょう。

北風がびゅうびゅう言っているのでアンテナを収めて店じまいしました。

---------------------------
V63GW 40m CW
EX8M 30m CW
R26MDXC 40m CW "Not in the log"
4I7COW 40m CW

SFI=77 SSN=26 A=11 K=1

【追記】
R26MDXCはカリーニングラードではないと思われます。

QRZ.COMのカントリーの表示はKaliningradとなっていますが、QSLカードの画像やアドレスはMillerovo, Russia(ウクライナのすぐ近くのミレロボ)となっています。
また、QSLカードにWAZ:16と印刷されていますから間違いないと思います。(カリーニングラードはWAZ:15)

どうやら、ぬか喜びだったようです…残念。

R26MDXC - Special Event Station, European Russia
2016.11.15 20:48 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
The Killing
2016.11.13
私が以前住んでいた中央区(人形町の近く)では、レンタルDVD屋さんが一軒しかなくて、確か新作が一泊二日で590円という暴利を貪っていました。
やがて潰れてしまいレンタルDVDを観る機会がなくなっていました。

豊島区に引っ越してくると、徒歩数分の所にGEOやTSUTAYAがあり、旧作が1本100円(一週間レンタル)で借りることが出来るため、数年ぶりにDVDを借りて色々観ていましたが、特にハマったのはこの"The Killing"です。
北欧デンマークのTVシリーズでは異様な視聴率をたたき出したらしく、始まりは地味ですが続きが気になって結構寝不足になりました。(苦笑い)

多分、恐ろしく私の情報は古いと思いますが…お奨めです。

因みに、私が観たのはデンマーク版です。
後に、リメイクされたUSA版はまだ観ていません。(こちらも凄い人気ですね)

The Killing
2016.11.13 23:50 | URL | Movies | Track Back (0) | Comments (0)
SD-330のエレメント延長
2016.11.13
ここ最近、陽が落ちてからは20mも元気がなく、主戦場は30mになった感があります。
30mで聞こえてくる局で(存在はわかるが)呼べるほど信号が強くない局も、SD330のエレメントを延長するとどれくらいで聞こえるのか気になるようになりました。
実は数週間前に50cm程エレメントを継ぎ足してみたけれど、聞こえる云々よりもエレメントが垂れ下がって落下が恐ろしくて止めました。

でもまだ方法はあります。
細い配線を買ってきてありますので、エレメントにクリップか何かで繋いで延長してみようと思っています。
この方法だと、1.5~2mは長さを稼げそうです。

また、軽量の釣り竿かグラスファイバーロッドを買ってきて、SD330本体に結束バンドで固定して、配線をからめて長さを稼ぐ方法もありですね。(SD330使いの方のブログでお見かけしました)

それにしても、寒くてベランダに出るのもおっくうになりました。

---------------------------
JA4GXS/6 30m CW
V63AJ 30m CW

SFI=78 SSN=51 A=19 K=3
2016.11.13 21:47 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
T30JY, T30KJ, T30MA and T30VE - W. Kiribati
2016.11.12
今日は、お昼過ぎに15mにT30KJが出ていたので、21MHz/24MHz用の3mのカウンターポイズをSD330にクリップで繋いで、少しだけベランダからアンテナを振り出してQSOしました。
JA1JQY局、JA1KJW局、JA3MCA局、そしてJA8VE局による西キリバスからの運用のようです。

連日QRVされているようですが、QSO出来ていなかったので取りこぼさないよう15mでQSOしました。
日中聞こえている近場を取りこぼさないよう、21MHz/24MHz用に別途カウンターポイズを用意したのは正解ですね。

*********

夕方、1640JSTから30mを聞き始めました。
10112.0KHzでF5NTVが強力に入感していたので、呼んでQSO。
アンテナはキュビカルクワッドを使用しているみたいです、道理で強いはずです。

10115.0KHzでV63GWのCQが聞こえてきたのでQSO。
その後、20mに上がってワッチしていると14030.0KHzでT30KJのCQを発見、QSOしました。
今日はクラスタに上がる前のCQを押さえられてサクサクQSO出来ています。
その後、30mに戻って10117.0KHzのT30JYのCQを発見してQSO。

さて、14012.0KHzの4I7COWは、そろそろお客さんが枯れてきたので、絶対30mに下りてくるだろうと思っていたらビンゴでした。
10109.0KHzでCQを発見!これで、20mと30mでQSO出来ました。
後は、40mでQSO出来れば十分でしょう。

10103.0KHzでのPP5BKとのQSOは、出来たのかどうか怪しい終わり方をしました。
こちらのコールを完全にコピーしてもらったのか不明瞭です、"空耳"でなければいいのですが…。

---------------------------
T30KJ 15m CW
F5NTV 30m CW
V63GW 30m CW
T30KJ 20m CW
T30JY 30m CW
4I7COW 30m CW
PP5BK 30m CW

SFI=78 SSN=26 A=13 K=4
2016.11.12 21:46 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日はボウズ
2016.11.11
今日は1545JSTから30mを聞いていましたが、何処ともQSO出来ませんでした。

海外のクラスタに上がっていた、10113.0KHzのXT2AWは、ゆっくりとしたキーイングでとてもDXとは思えない信号に聞こえました。
数局のJAがQSOしていきましたが、当局にはコールが確認できなかったため呼びませんでした。

10118.0KHzのT30JYは、当局の設備では弱くて呼べる信号ではありませんでした。
10104.0KHzではQSO済のDK1MAXのCQが強力に聞こえていました。

1628JST、20mにQSYすると14007.0KHzでEA8TLのCQが聞こえていたのでクラスタに上げました。

ここで、QRX。

2135JSTに30mを聞くと10107.0KHzに4I7COWが出ているのですが、信号が弱くて、何回かコールするも届いていない様子で諦めました。

今日はQSOゼロです。
先日、お勉強したKやAが高くなってきていてCONDXは悪くなっていくのでしょうか?

---------------------------
SFI=80 SSN=13 A=14 K=2
2016.11.11 23:10 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -