3B7A - Agalega & St. Brandon Is.
2018.04.21
ATNOだった3B7A - Agalega & St. Brandon Is.とは、結局18MHzだけの寂しい結果に終わりました。
21MHz~28MHzにQRV出来ないのは痛いですね…。
何せ、私はめんどくさがり屋なので、アンテナのエレメントをいちいち交換するなんてことはしたくないです。
SD330をクビにして、CG-3000を買おうかと最近本気で思っています。

3B7A - Agalega & St. Brandon Is.
2018.04.21 21:26 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (2)
VA7XW/VE2 - Havre Aubert Island, Canada (IOTA NA-038)
2018.04.09
昨日、Zone 2と交信出来たと思って喜んでいましたVA7XW/VE2 - Havre Aubert Island, Canadaですが、詳しく調べてみるとZone 2ではなく、その奥のZone 5でした。
何れにせよ、JAからはQSOが難しそうな場所ですから素直に喜ぶべきなんですが、悪名高い(?)Zone 2の名前が先行してしまい複雑な気持ちです…。

4/10~4/17に予定されている、VE7ACN/VE2 - Harrington Island (NA-084)は本物の(?)Zone 2なので交信出来たらいいですね。

VA7XW/VE2 - Havre Aubert Island, Canada (IOTA NA-038)
2018.04.09 16:56 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
TJ2TT - Republic of Cameroon
2018.03.25
本日、蚊の鳴くような信号でQSOした、TJ2TT - Republic of Cameroon(カメルーン共和国)との交信が、オンラインログを確認すると無事に合格していました。(リアルタイムのログだったみたいですね)
モービルホイップでも交信出来たのは、地上高35mのおかげでしょう…二年前に決断したロケーションに間違いは無かったと思っています。
恐らく、ロングパスだと思いますが、建物の裏側なんですよね…。(アパマンハムの『あるある』の一つでしょうか?)

TJ2TT - Republic of Cameroon
2018.03.25 20:01 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
XR0YD - Easter Island
2018.03.19
JR4PUR時代にもQSO出来ていなかった、XR0YD - Easter Island(イースター島)と初めて交信出来ました。
感覚的な所見ですが、信号が強力に入感する太平洋の島々や、対蹠点効果により楽にQSO出来る南米大陸のど真ん中と違って、伝搬上中途半端な場所にある島だと思います…強い信号は一度も聞いたことがありません。

XR0YD - Easter Island
2018.03.19 21:14 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
TN5R - Republic of the Congo
2018.03.13
昨日QSO出来た、TN5R - Republic of the Congo(コンゴ共和国)との交信が無事に合格していました。
このチームは、JAがオープンする時間帯には、わざわざ"UP JA"とJA指定してくれる親切な運用が大好きです。
おかげで、私のようなモービルホイップ族でもQSO出来ました。

もちろん、ATNOでしたので嬉しい1UPです。

2018.03.13 00:32 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
3D2EU - Rotuma Island
2018.03.13
3D2EU - Rotuma Island(ロツマ島)とは、私の縄張り全て(7MHz~18MHz)でQSO出来ました。
他の周波数では交信する余地が無いので、まだQRV中ですが〆ます。

14MHzの交信で、空耳を連発したのは内緒です…。

3D2EU - Rotuma Island
2018.03.13 00:18 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
VK9MA - Mellish Reef
2017.11.16
VK9MA - Mellish Reefとは10MHz~18MHzの3BANDでQSO出来ました。
最終日にも7MHzに出ていましたが相変わらず"EU EU"を連呼していて、結局7MHzでは交信出来ませんでした。
私にとっては、2009年のVK9GMW以来ですから8年振りのMellish Reefで、JH1CZLではATNOでした。
どのBANDも信号が大変強力でしたね。

VK9MA - Mellish Reef
2017.11.16 18:20 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
RI1F - Franz Josef Land (IOTA EU-190)
2017.10.16
RI1F - Franz Josef Land(ゼムリャフランツァヨシファ)とは18MHzでQSO出来ました。
昔から「フランツ・ヨーゼフ・ランド」と覚えていましたので、今日、Wikipediaを見ると「ゼムリャフランツァヨシファ」と書いてあったので少しびっくりしています…。

DXCCのカントリーというより、IOTA EU-190のサービスということで各BANDともに、R1/Fにしてはパイルが大きかったと思います。
私にとっては貴重なNewで嬉しい1upでした。

RI1F - Franz Josef Land(IOTA EU-190)
2017.10.16 22:10 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
VK9XI - Christmas Island
2017.10.12
VK9XI - Christmas Island(クリスマス島)とは、18MHzでQSO出来ました。
オーストラリア領ですが、場所はインドネシアの南の方ですね。
この方向には何も障害物が無いのですが、信号は非常に弱くて近場にしては苦労しました。

ATNOだったので嬉しい1upです。

VK9XI - Christmas Island
2017.10.12 17:30 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -