Z25DX - Zimbabwe
2017.06.09
昨夜QSOしたZ25DX - Republic of Zimbabwe(ジンバブエ共和国)が無事にログインしていました。
KC0W Tom氏の運用で、QRZ.COMの情報によるとQSLはダイレクトだけ受け付けるようです。

私は、CFM活動は一切やっていないのですが、生まれて初めて"SASE"なる物を出してみようかな…と、少しだけ思いました。

Z25DX - Zimbabwe
2017.06.09 11:25 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
JW2US - Svalbard
2017.05.27
欲しかった北極圏との最初のQSOは、JW2US - Svalbard(スヴァールバル諸島)と真夜中の10MHzで出来ました。

OYやOXなどがクラスタに上がってきても全然聞こえません。
昨日、14MHzに出ていたOX90EDRは存在がわかる程度の弱い信号でした。
この方面からやって来る信号は、寒くてプルプル(フワフワ?)震えている感じが神秘的ですね。

JW2US - Svalbard
2017.05.27 10:18 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
E51LYC - North Cook Islands
2017.05.25
私がQRVする時間帯(夕方)には、いつも"EU EU EU"を連呼していて、取り付く島も無かったE51LYC - North Cook Islands(北クック諸島)ですが、真夜中の10MHzで偶然CQを発見した時のQSOが無事にログインしていました。

私にとっては貴重なNewで嬉しい1upです。

E51LYC - North Cook Islands
2017.05.25 23:48 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
CT9/DL5AXX - Madeira Islands
2017.05.18
CONDXは最悪ですね。
昨日は5月に入って最も悪かったと思います。(自社調べ)
今日もあまり期待できそうにありません。

さて、先日18MHzで交信したCT9/DL5AXX - Madeira Islands(マデイラ諸島)がログインしていましたので、早速DL5AXXのサイトにあるOQRSでリクエストしました。
JAとのパスが最も良い時間帯にCQ JAが聞こえていたと思います。(1700JST頃)

ATNOだったので嬉しい1upです。

http://www.dl5axx.de/dxlog/

CT9/DL5AXX - Madeira Islands
2017.05.18 17:44 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
4O7AB - Montenegro
2017.05.17
日本時間の5/15 0259JST(5/14 1759Z)にQSOした4O7AB - Montenegro(モンテネグロ)がログインしていました。
OQRSでQSLをリクエストしようとすると、日時がマッチしません?
何回も色々な時間で試していたら1701Zで整合が取れました。

日本時間の0000JSTから0859JSTにQSOした場合、日付がややこしいですね。
私はLogger32に加えて紙ログもつけていますが、2400JSTを回っても日付は変更せずにつけています。

4O7AB - Montenegro
2017.05.17 19:37 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
9K2NO - Kuwait
2017.05.17
9K2NO - Kuwait(クウェート国)とのQSOがログインしていたのは大変嬉しいのですが、私は3回も交信していませんよ。
去年の9月にQRVしてから、Dupeの認識があるのはPC30EUDXFとA61Qだけなのですが…はて?

その昔JR4PUR時代に、1回しかQSOしていないのに、聞こえる度にクラスタに上げていたら5QSOとなっていたCT1JOPのような"ご愛敬"でしょうか?(笑)

9K2NO - Kuwait


・JR4PUR時代にQSOしたCT1JOP
CT1JOP
2017.05.17 19:01 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
5Z4/DL2RMC - Kenya
2017.05.14
昨夜、14MHzのCQ-M International DX ContestでQSOした5Z4/DL2RMC - Republic of Kenya(ケニア共和国)が無事に合格していました。
クラスタに上がっていましたが、誰も呼んでいなかったので楽々交信出来ました。
もちろん、ATNOだったので嬉しい1upです。

この局と今日QSO出来たDL2JRMは、昔から世界中を飛び回っている印象がありますね。

5Z4/DL2RMC - Kenya
2017.05.14 23:38 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
GS3PYE/P - Isle of Islay, Scotland (IOTA EU-008)
2017.05.13
昨日、14MHzと18MHzでQSO出来たGS3PYE/P - Isle of Islay(アイラ島)が無事にログインしていました。
昨夜は、MD0CCE以外のIsle of Man(マン島)をクラスタで見かけたので、急いで聞きに行ったのですが全く聞こえませんでした。

GS3PYE/P - Isle of Islay, Scotland (EU-008)
2017.05.13 10:18 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
M0OXO OQRS Service
2017.05.09
昨日の夜、何気にCQ誌の5月号をパラパラめくっていると"OQRS情報"という記事に目が留まりました。
3B9FRというコールに聞き覚えがあったので、早速パソコンを立ち上げてLogger32でチェックすると、昨年の10月に14MHzで交信していました。
Club Logでログインは確認していましたが、QSLカードをリクエストするボタンが見当たらなかったので放置していたようです。

なぜ別サイトでリクエストを受け付けるのか理由はよくわかりませんが、危うく取りこぼすところでした。
Club Logにボタンが無くても、M0OXO OQRSをチェックする必要がありますね。
直近のA25UKも此処でリクエスト出来ました。

それにしても、このサイトは使いにくいですね。
プルダウンリストは廃止して、検索窓を追加すれば使い勝手が随分良くなると思うのですが…。
若しくは、該当するコールサイン全てをテキストで表示しておいてくれれば、ブラウザの検索窓を利用して一発で取り出せます。

http://www.m0oxo.com/oqrs/logsearch.php

M0OXO OQRS Service
2017.05.09 09:15 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -