今日のDX - FK8IK
2017.09.24
今日は1600JST過ぎからQRVしました。
10116.0KHzでFK8IKのCQが聞こえていたのでQSOしたのですが、この局とは去年の11月にこのBANDで交信済です。
デュープ承知で呼んだのは、誰もコールしていなかったので、いわゆる"飛んでるチェック"がしたかったのです…。

先方が送ってきたRSTは569、こちらからは559を送信しました。
向こうの設備は、QRZ.comを見る限り80m/60m/30mのマルチバンドIVです。
一方、こちらはSD330+2mに満たない延長エレメントです。

飛んでいるのか如何なのか良く解りませんが、秋から冬のCONDXに備えて、17mは捨ててエレメントを延長しようと思った次第です。
17mのノイズが酷いので、あまり聞く気にならないのも理由の一つですが…。

---------------------------
FK8IK 30m CW

SFI=81 SSN=12 A=5 K=1
2017.09.24 22:32 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - JD1BON
2017.09.22
今日は1800JST過ぎからアンテナを振り出してQRVしました。
18074.0KHzに出ていたXW1ICをUPで呼び倒してましたが、QSOには至らず…ここ最近飛びの悪さを実感しています。

さて、ここ最近はまっている海外ドラマを一本観終わってから改めて聞き始めたのが2200JSTです。
10109.0KHzでJA1UII局が運用するJD1BONのCQが聞こえていたので、GLと打って交信しました。

今日は、これにて無線は終了です。
まぁ、のんびりとやっていきませう…。

---------------------------
JD1BON 30m CW

SFI=73 SSN=22 A=7 K=1
2017.09.22 23:28 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - A31MM and HS0AC
2017.09.18
今日は午後から渋谷にあるプログラム屋さん(ソフトハウス)に行って打ち合わせをしていました。
来るべき事柄に対しての準備ですが、一人で考えるよりは人と話すことで頭の整理が出来ました。
祭日にもかかわらず時間を割いて頂いた社長さん、多謝です。(聞こえていますか?)

さて、自宅に戻ってQRVしたのは1730JSTです。
17mから聞き始めると、18069.2KHzでJA6WFM局が運用するA31MMが聞こえていたのでQSOしました。
20mに下りると、14018.0KHzにHS0ACが出ていたので交信しました。
これを書いている、この時間は酔っぱらっているので無線をやる気は失せています…本日はこれにてQRTしませう。

台風一過の今日は、久しぶりに青空が広がっていて気持ちのいい一日でしたね。

---------------------------
A31MM 17m CW
HS0AC 20m CW

SFI=72 SSN=13 A=17 K=4
2017.09.18 23:03 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
昨日のDX - R20RND
2017.09.17
昨夜は2220JSTに久しぶりにアンテナを振り出して聞いてみました。
雨のせいか、どのBANDもノイズレベルが高かったですね。

14020.3KHzでR20RNDのCQが聞こえていたので呼んでQSOしました。
他にも聞こえていましたが放置しました。
ロシアの数字が二桁以上の局はもういいでしょう…おなか一杯です。

ノイズが酷くて1局とQSOしただけでアンテナを収めてQRTしました。

---------------------------
R20RND 20m CW

SFI=72 SSN=13 A=32 K=3
2017.09.17 08:47 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - HL4ZDA
2017.09.08
今日は2000JST少し前からQRVしました。
太陽フレアの影響でしょうか、A-indexが高いですね。

さて、40mでJH4RHF局が運用するHL4ZDAがクラスタに上がっていたので7022.0KHzに急行しました。
信号は強くはないけど普通に聞こえていたのでコールするも中々拾ってもらえません。
ローカルQSOなので(?)簡単に交信出来ると思っていたら大間違いで、結局プリフィックとサフィックスを10回以上繰り返して、ようやくフルコールをコピーしてもらえました。
HLは何気にATNOだったので久しぶりのNewで1upしました。

しかし、飛びが悪いですね…。
アンテナの打ち上げ角が低いので、近場にはあまり電波が落ちていないと思いたいのですがよく解りません。
因みに、地上高は約35mくらいあると思います。

夜になって、2300JST前から少しだけ20mを聞いてみましたが、何だか賑やかですね。
14018.0KHzのA61Qを数回呼びましたが、電波が届いていない様子なので止めました…今日はこれにてQRTします。

---------------------------
HL4ZDA 40m CW

SFI=129 SSN=94 A=38 K=5
2017.09.08 23:04 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
太陽フレア発生
2017.09.07
連日、サンスポットナンバーが高いのでCONDXの上昇を期待して、BANDの爆発はまだかまだかと待っていたら、太陽の方が爆発してしまいましたね。(苦笑い)
TVのニュースでも取り上げていて、この規模のフレアは11年振りになると報じていました。
地球方向に噴出したコロナガスは、明日の1500JSTから2400JSTにかけて地球に到来するとのことです。

明日は、のんびりと短波帯の異常を観測するとしませう。
こんな体験が出来るのもアマチュア無線の醍醐味かも知れませんね。

2017.09.07 21:21 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - UE80IR
2017.09.06
サンスポットナンバーは連日派手な数字を叩き出していますが、CONDXは今日もいまいちですね。
本日の東京の日の入りは1800JSTジャスト、定石通り日没の一時間前である1700JSTから聞き始めました。

14007.0KHzでは今日もTX5EGが聞こえていました。
呼び倒すお客さんが枯れてしまったのか、今日はCWでどこかの局とチャットをしているのが聞こえました。
もちろん、何を話しているのか全くわかりません…。
14005.0KHzではK7ASU/KH9が、のんびりQSOしているのが聞こえているのと、14033.0KHz付近でOH6局のCQが聞こえているくらいで、大した処は聞こえていなかったので一旦QRTしました。

さて、無線を再開したのは2010JST頃です。
14017.6KHzでUE80IRが聞こえていたので呼んでQSOしました。
この時間も、私の設備ではあまり聞こえていなかったので、今日の無線はお終いにしました。

この時期にしては多すぎる黒点の数…何時、BANDは大オープンするのでしょうか?

---------------------------
UE80IR 20m CW

SFI=121 SSN=122 A=12 K=3
2017.09.06 22:49 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - KH2L
2017.09.05
今日の夕方、久しぶりに外食をしてから家に戻って、何時の間にかぐーすか眠りこけていました。
目が覚めた時は2200JSTを回っていて、アンテナを振り出してワッチを開始したのは2300JST頃です。

14027.0KHzで59+の異常に強い信号が聞こえていました。
コールを確認するとKH2Lで、Logger32でチェックするとこのBANDでは未交信だったので呼んでQSOしました。

SSNは100を超えていますがCONDXは大したことないですね。
明日以降に期待しませう…。

---------------------------
KH2L 20m CW

SFI=140 SSN=122 A=18 K=2
2017.09.05 23:44 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
今日のDX - YJ0AT and RX15RX
2017.09.04
今日は、夕方40mでYJ0ATと7002.5KHzで交信しました。
蚊の鳴くような非常に弱い信号でしたが何とかQSO出来たと思います。(たぶん)
夜になって、10121.0KHzでRX15RXとQSOして、今日の無線はお終いです。
E51JHQも、17mと30m、そして40mでも聞こえていましたが交信には至りませんでした。

SSNが96を記録していますね。
今年がサイクルの底だったような…。

---------------------------
YJ0AT 40m CW
RX15RX 30m CW

SFI=120 SSN=96 A=9 K=2
2017.09.04 23:10 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -