3W2Rはウロウロ
2016.10.26
夕方、1730JSTから20mを聞き始めました。

14017.0KHzの9G5AMは聞こえないので、ローエッジを散策していると14006.0KHzで3W2RのCQを発見!
コールするも一発ではフルコールとってもらえず、二回繰り返してコピーしてもらいQSO成立。
クラスタに上げた瞬間、17mにQSYすると打って逃亡してしまいました。

17mにQSYして待ち構えていましたが、出てこない。
どうやらRTTYに出ている様子。

そうこうするうちに、30mでMD0CCEが他の局をスポットしたのを発見!
聞いているという事は、もしかしたらCQを出すかもしれないので30mを聞いていました。

1820JSTの30mには、10113.0KHzにVP2EGR、10119.0KHzにTI7/K4ZGB、10109.0KHzにCO8LYが出ているらしいのですが、3局とも全く聞こえず。(苦笑い)
時折、BLT様(ビームとリニアとタワーをお持ちの偉いお方)がコールしていましたがQSOには至らなかったようです。

1930JSTを回り、そろそろウォーキングに出かけようかと思っていたら、W3LPLのお告げが…7024.0KHzに急行せよとのこと。
3D2AGの弱いCQが聞こえていて、すぐコールするも中々フルコールコピーしてもらえず、10回くらいコールしてようやくQSO成立。
クラスタに上げるも、すぐにどこかに行ってしまいました。(今日の私は狼少年みたいですね)

そのまま40mを聞いていると、どうもローエッジがざわついている模様。
7001.0KHzにPJ4/K2NGが出ていました。
この前より信号は弱いけれど、リターンははっきりわかる強さなのでUP1でコール開始!
クラスタに上がっていなかったので、呼んでいる局は少なかったのですがQSOには至らず…残念です。

それにしても、3W2Rはあちこちをウロウロしていましたね。
20mに戻っていたようですが、TL0Aと競合してるよと注意喚起のコメントが上がっていました。

---------------------------
3W2R 20m CW
3D2AG 40m CW
2016.10.26 22:26 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
CWのANT紹介でSD-330を如何打つ?
2016.10.26
今日は、お昼前に仕事のちょっとしたトラブルでお客さんと電話で何回もやりとり…結局は私の確認ミス、どんな事でも確認は大事と改めて認識した次第です。

話がそれました。

ふとクラスタを見ると17mに9N7ZTが出ているらしいので、アンテナを少し振り出して聞いてみるも全く聞こえず。
15mの3W2Rを聞きにQSYするも全く聞こえず、21019.0KHzでHS0ZJFのCQが強く聞こえていたのでコールしました。
599 TUで終わるのかと思いきや、NAME EDDYと打ってきたので、こちらもNAME TAKEと打つと今度はRIGとANTの紹介です。
こちらもFT-1000MP 100W ES ANT…と打った瞬間(やばい、SD330は何て紹介する? モービルホイップ? スペルがすぐに出てこない DIAMOND SD330? 向こうは知らないだろ Screwdriver Antenna? 益々ややこしくなる)…この間0.5秒くらい…次の瞬間"DP"と打つ私。(苦笑い)

嘘はいけませんね、嘘は…、一応ベランダに片足を突っ込んだダイポールアンテナなので大嘘では無いと思いつつも良心の呵責を感じた次第です。

以前、使用していたMDRFはDPと打っていました。
さて、今後SD330は如何打とうかと考えた結果、GPと打つことに決めました。(雰囲気が一番近いと思って)

話変わって、JCCナンバーも身近に用意しておかないといけませんね、質問されたら狼狽しそうです。
豊島区は100116だったけか?百の一一六と覚えておけばいいかな?「ひゃくのいちいちろく」覚えました。

---------------------------
HS0ZJF 15m CW
2016.10.26 13:06 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
CQ出版社の引っ越し先
2016.10.25
こちらは、CQ出版社の引っ越し先です。
一応、中でCQ誌を買うことが出来ました。

駐車している車のナンバーもアレです…アレ。

CQ出版社の引っ越し先
2016.10.25 22:14 | URL | 未分類 | Track Back (0) | Comments (0)
JARLの新事務所
2016.10.25
JARLの新事務所です。

アンテナが上がっていたので、JA1RLは運用出来ますか?と尋ねたら、今は一般には公開していないとのことでした。
残念、夕方14MHzのCWでEU方面にアンテナを向けてCQを出したかったのに…。

JARLの新事務所
2016.10.25 22:05 | URL | 未分類 | Track Back (0) | Comments (0)
Colours of The Wind - Connie Talbot
2016.10.25
これもたまに聞きたくなる曲です。
ディズニーかどこかの映画の主題歌みたいですが、本人よりこっちのカバーが好きです。

2016.10.25 21:50 | URL | Music | Track Back (0) | Comments (0)
今日は雨でQRT
2016.10.25
昨日と違って、今日はやる気満々だったのに、雨が降ってきたのでアンテナを収めてQRTしました。
SD-330も、本来は垂直に立てて使用するところを斜めにして使っているし、給電部を完全に防水していないので雨が降ってきたら店じまいです。

1610JSTから20mを聞いていましたが、いつもと違うノイズが蔓延していました。
今日はCONDXが悪いのでしょう、一昨日聞こえたEU勢はエコーがかかっていたのですが、今日はいまいちでした。

ほぼ毎日QRVしていると、だんだん同じ局しか聞こえなくなりますね。

---------------------------
EN5R 17m CW
2016.10.25 17:27 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
SD-330の耐入力
2016.10.25
公式にはSSBで200Wとあります。
私は、CWで100W出していますが今のところ壊れていません。

壊れたらここで報告しましょう。

SD330使いで勇気のある方、150Wに耐えたのが判明したら、こっそりメール下さい。


【追記】
この記事に飛んで来られる方が非常に多いので追記します。

約1年間、きっかり100Wで運用しましたが、まだ壊れていません。
但し、CWのみの運用でSSBやRTTYは一回も使用していません。
(この種のアンテナのカタログには、SSB 200W、FM 70Wと表記されているのをよく見かけますが、CWでの耐入力をあえて表記しないのはクレーマー対策でしょうか?…苦笑い)

余談ですが、当初はSD330を斜めにして使用していましたが、四ヶ月くらいでQSYがスムーズに出来ないようになりました。
低い周波数から高い周波数へのQSY(7MHz → 10MHz)はうまく動作するのですが、高い周波数から低い周波数(10MHz → 7MHz)への動作が不安定になりました。
つまり、コイルを縮ませる動作は良好でも、逆の伸ばす方の動作が不安定になったという事です。
現在は垂直にして使用していて、QSYの動作は良好です。

2017年9月10日
JH1CZL
2016.10.25 15:54 | URL | Equipment | Track Back (0) | Comments (2)
V6Z - Micronesia
2016.10.25
中途半端ですね。

15mと17mでQSOした後に、10mと40mで待ち構えたりしてマスを埋めたくなる気持ち、よく解ります。

V6Z - Micronesia
2016.10.25 15:16 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
H44GC - Solomon Islands
2016.10.25
ここも近場ですが、しっかりQSOしておきましょう。

H44GC - Solomon Islands
2016.10.25 15:08 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -