FK8CE - New Caledonia
2016.10.25
まあ、近場なので簡単にQSO出来るのですが、聞こえている時にしっかりQSOしておきましょう。
国際情勢やその他の要素で、10年後にはレアカントリーになっているかも知れないので…。
40mは強力に入感していました。

「いつでまでも、簡単にQSO出来ると思うな近場と雑魚カントリー」

FK8CE - New Caledonia
2016.10.25 15:04 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
LU1FAM - Argentina
2016.10.25
中央区から豊島区に引っ越しして半年、JR4PURからJH1CZLに衣替えして、アンテナもMDRFからモービルホイップ(SD-330)に新調してから初のQSOでした。

恐らく、こちらは日の入り、向こうは日の出のグレーラインパスでしょう。
建物の裏側なんですけど、不思議な伝搬です。

LU1FAM - Argentina


Gray line path
2016.10.25 00:09 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
今日はやる気なし
2016.10.24
朝、一応目覚ましをかけて無理やり0600JSTに起きるも、クラスタを覗くと30mにTL0Aは出ていない様子、9G5AMは出ているようでしたが、アンテナを振り出さずに聞いてみても何のパイルも聞こえなかったので、とっととベッドに戻りました。

今日は、一日中パソコンに向かって仕事をしていたので、夜になっても無線をする気にもなれず、クラスタをちょっとだけ眺めたけど、どうでもいい…。

たまにはこんな日もあります。
2016.10.24 19:18 | URL | 未分類 | Track Back (0) | Comments (0)
今朝の30m~CQ誌~CT1JOP
2016.10.23
もう一度、朝の30mを聞いてみようと今朝は0500JSTに無理やり起きて、ぼんやりした頭でアンテナを振り出して聞いてみたら30mも20mもノイズの海…。
二度寝しようかと思いましたが、折角なのでしばらく30mを聞いていました。

TL0AとS9YYが出ていて、今日は9G5AMは出ていない様子。

今日の日の出の時刻は0554JST、夜が明けた途端にノイズも少なくなりTL0Aの信号が強力になってきたのでパイルに参加しました。
何処で拾っているのかよく分かったので出来ると思ったのですが、QSOには至らず…残念です。
途中、TL0AのOPがQRSと打っていたので、もっと遅いスピードで呼べばよかったのかも知れません。
そう言えば、結構遅いスピードの局ばかりをピックアップしていたと思います。

0700JSTを回っても信号は強かったのですが、呼び疲れて途中で止めました。
明日の東京の日の出時間は0555JSTなので、信号が強くなる0600JSTから聞き始めたのでいいでしょう。
思ったよりTL0Aの信号が強く入っていて手ごたえを感じました。

-...-

午後から、ウォーキングがてらに池袋の本屋さんまで歩いてCQ ham radioの11月号を買いに出かけました。
CQ出版社やJARLのお膝元であるのにもかかわらず、大塚駅や巣鴨駅周辺の本屋さんには、CQ誌が置いてないのです。(苦笑い)

記事は…まだ全く読んでいません。
ベッドの脇に置いたままです。
夜寝る前にパラパラめくるとしましょう。

-...-

1530JSTからアンテナをちょっとだけ振り出して15mを聞き始めました。
EN5RのCQが聞こえたのでコールするも全く拾ってもらえません。
普通の?JA局はどんどんQSOしていきます。
この前聞こえた4Z5ADの時もそうでした、アンテナを完全に振り出していないと、EU方向には飛ばないことを実感しました。
EN5Rとは、暗くなってアンテナを完全に振り出してから20mでQSO出来ました。

30mに下りると、この前40mでQSOしたSM4OTIのCQが聞こえたのでコールするも、なかなかコールサインをコピーしてもらえなくて苦労しました。
JH1 JH1 JH1 と何回打ったことやら…。
クラスタに上げると、先方もクラスタに"JH1CZL Tu - Got The Call Finally!"とメッセージを入れてきたので、こちらもクラスタで返信しました。
こんなハプニングもたまにあって楽しいですね。

クラスタでの会話と言えば、CT1JOPを思い出します。
JR4PUR時代に、17mで彼の信号が結構頻繁に聞こえていて、聞こえる度にクラスタに上げていたら、ある日突然クラスタ上でJR4PUR TKS何とかとコメントが入ってきたのでクラスタで返信した記憶があります。
彼とは、17mで一回しかQSOしていないのに、CLUBLOGには5回QSOとなっていました。(笑い)

さて、明日の30mはどうなることやら…。

---------------------------
3D2YA 30m CW
EN5R 20m CW
F6ARC 20m CW
UC2K 20m CW
SM4OTI 30m CW
2016.10.23 23:03 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
T31T - Central Kiribati
2016.10.23
大本営発表があり、今宵は皆さんのブログがT31Tの画像で賑わっていますね。
私も負けじと、えぃ!

20mだけです…。(笑い)

SD330を設置して数日後、お告げ(クラスタ)に導かれてのQSOでした。

T31T - Central Kiribati
2016.10.23 00:27 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
HC2AO - Ecuador
2016.10.23
夕方、40mでHC2AOがクラスタに上がっていたので、まさか聞こえないだろうと思いながらQSYすると結構強力に入感していました。
パイルにもなってなく、まさか届かないだろうとコールすると一発で応答がありビックリしました。

少し時間と方向がずれますが、凄いパイルになっていたPJ4/K2NGもハッキリ聞こえていました。
3D2YAは近いのに全く聞こえず…。

何故か40mでWの西海岸からその先の方向が強く入感します。
NAとSAは建物の真裏なので諦めていたのですが、これは想定外です。
真北に対しては開けているので、そっちから電波がきているのでしょうか?
喉から手が出るほどビームアンテナが欲しくなる瞬間です。

40mは山手線が容赦なく59+のノイズを撒き散らして行くので、ドキドキしながらのQSOですが…。

---------------------------
V6Z 12m CW
F5IN 15m CW
HC2AO 40m CW
V73NS 40m CW
VK4FW/P 20m CW

HC2AO - Ecuador


HC2AO - Ecuador - 0847Z
2016.10.23 00:03 | URL | Wkd/Cfm | Track Back (0) | Comments (0)
SD-330 21/24MHz用のカウンターポイズ
2016.10.22
SD330で21MHz以上のSWRが下がらなくて使えなかったのですが、3mのカウンターポイズを別途1本張ることで21MHzと24MHzのSWRがストンと落ちました。
最初、21MHzの1/4λである3.75mで試したところ、21MHzは落ちても24MHzが落ち切らない…、3mに短くすることで両方のバンドが落ちました。
夜の部で14MHz等に影響の出ないようにクリップで簡単に取り外しが出来るようにしました。

早速、15mでV73NSとQSO、12mで昨日30mでQSOしたVR2USJともQSO出来ました。

大丈夫、飛んでますね。

28MHzはSWRが落ちませんが、この時期要らないでしょう。
ノイズが多くて聞く気にもならない18MHzと、SWRが下がらない28MHzは捨てます。

---------------------------
V73NS 15m CW
VR2USJ 12m CW

SD-330 カウンターポイズ 3m
2016.10.22 14:57 | URL | Equipment | Track Back (0) | Comments (0)
VR2USJ - Hong Kong
2016.10.21
今日は昼間にちょこっと20mでKH7SDとQSOしただけで、諸事情で夕方のゴールデンタイム(L/Pタイム?)にはQRV出来ませんでした。

完全に陽が落ちた1830JST頃から40mを聞き始めると、7011.0で昨日20mでQSOしたFK8CEが聞こえていたのでQSO、7022.0ではW1YL/7とBH4AACの交信が重なってカオスな状態になっていました。(苦笑い)
そのうち、W1YL/7が7025.0にQSYしたので、この周波数でQSO。

いやいや、SD-330よく飛びます。

今日は40mでUSAの西海岸の局が強く入感していました。
他にもAJ7Oが聞こえていました。

ここで、ウォーキングの時間になったので、1hほどQRX。

ウォーキングから帰ってシャワーを浴びた後、20mを聞くとV6Zが14026.0で強力に入感していました。
今日は、昨日のようにEU、EUとあからさまに打っていなかったのでパイルに参戦、UP3でQSO出来ました。

その後、30mに下りるとH40GCじゃなくて、H44GCが10116.0で強力に聞こえています。
NAを中心に拾っていましたが、特に指定していなかったので参戦、何とかQSO出来ました。

圧巻はVR2USJ - Hong Kong(OP: JF1RCY)とのQSOです。
QRZ.COMで見る限り、先方もアパマンハムみたいで、ベランダに設置したアンテナ画像を拝見しました。
リアル579~599で入感していました。

ベランダアンテナ同士でQSOしたわけです。
こういうハプニングがあるから、弱小アンテナでも楽しく続けられます。

---------------------------
KH7SD 20m CW
FK8CE 40m CW
W1YL/7 40m CW
V6Z 20m CW
H44GC 30m CW
VR2USJ 30m CW
2016.10.21 23:25 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)
ロングパスばかり
2016.10.20
今日は1540JSTからワッチ開始。

20mでLU4ATのCQが南大西洋を横断して南アフリカ経由でインド洋を超えてロングパス(たぶん)で聞こえていました。
何回かコールするもQSOには至らず。
先方はSRI、SRIと打っていました。(いえいえ、弱い信号ですいません)

ローエッジは9N7FDやTL0Aやら色々な局がひしめきあっていてカオスな状態、その少し上でV6Zが出ていましたが、今日はEU専門にやっている様子なので、そっとしておきました。

40mのZL2IOは今日も59+で強力に入感していました。

今日は風が強いので早めに店じまいです。
おとなしく一杯飲っています。

---------------------------
FK8CE 20m CW
2016.10.20 22:37 | URL | DX/DXCC | Track Back (0) | Comments (0)

- CafeNote -